サン電子株式会社
ホーム 会社案内 商品ラインナップ 放送受信のノウハウ 採用情報 関連リンク
リモコンと物理チャンネル
テレビの受信レベル表示
ワンセグ放送

個別受信(強電界地域)
共同受信


受信アンテナ
BSチャンネル
スカパー!
スカパー!プレミアム
BSアンテナ調整
BS角度調整
BS/110度CS周波数表
JCSAT3/4受信角度
JCSAT3/4周波数表

C12型コネクタ加工
C15型コネクタ加工
NF型コネクタ加工
BNC型コネクタ加工
同軸ケーブルの型式
同軸ケーブルの型式

BS・110度CSなど の放送電波を安定して伝送するにはS-4C-FB以上のケーブルが必要です。


(1) 品質を表示
表記 用途
S 衛星放送対応(伝送保障あり)
なし 衛星放送非対応(伝送保障なし)

(2) ケーブル外径(絶縁体の直径)を表示
表記 直径サイズ 備考
3 3mm  
4 4mm 75Ω系のみ
5 5mm  
7 7mm 75Ω系のみ
8 8mm 50Ω系のみ
10 10mm  

(3) 特性インピーダンスを表示
表記 特性インピーダンス 用途
C 75Ω テレビ受信用ケーブル
D 50Ω テレビ受信以外通信全般

(4) ケーブル材質を表示
種別 シース(外径) 絶縁体 シールド 用途
2V 塩化ビニル 充実ポリエチレン なし 屋内用
FV 塩化ビニル 発泡ポリエチレン なし 屋内用
FB 塩化ビニル 発泡ポリエチレン アルミ箔 屋内用
FL 黒色ポリエチレン 発泡ポリエチレン アルミ箔 屋外用
HFL 黒色ポリエチレン 高発泡ポリエチレン アルミ箔 屋外用

シース材料のうち、塩化ビニルは柔軟性があり施工が容易なことから、屋内配線に適しています。また、黒色ポリエチレンは硬質素材のため、紫外線など自然環境への耐久性に優れ、屋外配線に適しています。

絶縁体の特徴として、空気は最も電波の損失を抑え、伝送を行う特性を有しています。低損失伝送を可能にするため、空気に近い材質を使用することが理想とされています。(充実ポリエチレンと比較し、発泡ポリエチレン、さらに高発泡ポリエチレンの方が伝送効率が向上します。)

ただし高発泡ポリエチレンの場合、材質がより空気に近い特性の関係上、外部の圧力に対する耐久性が低下します。絶縁体保護のため、使用は硬化なシースで覆われている屋外用ケーブルに限定されます。

シールド性には、同軸ケーブルの編組部に加え、アルミ箔の有無により、外部雑音の混入を防ぐ効果があります。更にシールド性能を高めるために編組部をアルミ箔で挟みこんだ構造の、3重シールドケーブルも登場しております。

(C) Copyright 2000-2015 SUN Electronics CO.,LTD All Rights Reserved.