サン電子株式会社
ホーム 会社案内 商品ラインナップ 放送受信のノウハウ 採用情報 関連リンク
商品ラインアップ → 情報分電盤

2017/8/1

~情報分電盤が、さらに進化~

情報分電盤(コムスペース) COM-Hシリーズ 5機種発売

 弊社は、現在発売中の「情報分電盤(コムスペース)」において、フルモデルチェンジ品となる「COM-Hシリーズ」を新たに発売します。 情報分電盤はテレビ、電話、インターネット(LAN)関連機器を一括搭載した、戸建用の機器集合盤です。
 当シリーズでは、施工性・軽量化を実現した新開発の樹脂ケースを採用。内部に搭載するテレビ関連機器は従来の筐体設計を一新し、いずれも4K・8K衛星放送※に対応し、施工性に優れた入出力同一方向の新型ブースタ、及びブースタ本体に着脱可能な可動式分配器を搭載しています。そのほかLANスイッチングHUBの2段増設対応、電源コンセントの口数増加など、細部での改善を徹底することで付加価値の高い商品となっています。
 またスマートハウスに代表される、HEMS(Home Energy Management System)や、IoTを利用した新たなサービスの普及により、今後益々ネットワーク関連機器の増加が見込まれることから、設置場所となるフリースペースにおいて従来比約2倍の大容量化を実現。着脱容易なラック構造を採用することで施工性にも優れ、将来対応を見据えた設計となっています。

※BS・110 度CS放送による、4K・8K放送。





情報分電盤は、新たなスタンダードへ! 快適なネット環境と、新たな放送にも対応

ITの普及により、昨今テレビ等の家電製品においてもインターネットに接続するケースが増加しています。これらの機器で安定した通信を行う為にも「有線」でのネット(LAN)接続が推奨され、各部屋へのLAN配線は益々重要なインフラとなっています。 またテレビ放送では2018年12月より「4K・8K衛星放送」が新たに開始される予定で、当商品は4K・8K衛星放送(テレビ)、電話、インターネット(LAN)、各種の最新サービスに対応しています。
※4K・8K衛星放送(BS・110度CS)を視聴するには、専用チューナと対応テレビ、又はチューナ内蔵テレビが必要です



テレビ・電話・LANの先行配線で快適な生活を。

ライフスタイルの変化・家族の成長などにより、各部屋でテレビの視聴、インターネットの利用など、時間と共にニーズは変化します。
情報分電盤を設置し、予めマルチメディアコンセント※を全部屋に設置しておけば、全てのお部屋でテレビ・電話・インターネットが楽しめます。


※マルチメディアコンセントとは、各部屋でインターネット、テレビ、電話を利用するために、一ヶ所にまとめたコンセントのことです。


設置イメージ




多彩な商品設定で、ニーズにお応えします。

COM-K1000Hを標準タイプとして、用途に応じた各機種をラインアップしています。その他、LANスイッチングHUBの増設にも対応するなど柔軟な対応が可能です。

品番 外観 テレビ インターネット 電話
COM-K1000H
(スタンダード)
テレビ用
8分配器
CS・BS
UHF/CATV
マルチブースタ
LANスイッチ
8ポート
1000Mbps
電話用
端子板
8箇所
COM-K2000H
テレビ用
8分配器
CS・BS
UHF/CATV
マルチブースタ
電話用
端子板
8箇所
COM-K5000H
テレビ用
8分配器
LANスイッチ
8ポート
1000Mbps
電話用
端子板
8箇所
COM-K6000H
テレビ用
8分配器
電話用
端子板
8箇所
COM-K7000H
テレビ用
8分配器
CS・BS
UHF/CATV
マルチブースタ
LANスイッチ
8ポート
1000Mbps
LANスイッチ
8ポート
1000Mbps
電話用
端子板
8箇所



大容量のフリースペース 従来比約2倍を実現!

最小限の形状アップにより大容量のフリースペースを確保、且つ軽量化を実現しました。モデムやルーターなど、様々な機器を設置できます。



フリースペースサイズ:縦300mm × 横465mm × 深さ97mm

重さ:6.3kg ⇒ 4.8kg (現行比 約24%軽量化)

容量:6,713cm³ ⇒ 13,532cm³ (現行比 約2倍)



ラック構造採用 工具レスで着脱簡単

工具を使わずに取り付け、取外しができます。
複数台システムの移行もスムーズに行えます。
転倒防止バーは設置する機器に合わせて位置が変えられます。


新設計のマルチブースタ+可動式8分配器。配線スペースと施工性を大幅改善!

ブースタは新規設計の筐体を採用し、可動式分配器との併用により最適なケーブル配線、省スペース化を実現します。
4K・8K衛星放送を含むCS・BS、CATV、地上デジタル放送(UHF)に対応しています。
バンド切換スイッチにより、アンテナ受信またはケーブルテレビ受信(CATV:下り専用)への切換が可能です。




分配器は、入出力端子を同一方向に設計し、筐体が可動する画期的な新構造を採用しています、これにより配線スペース・施工性が大幅に向上しています。
3224MHzまで対応した超広帯域設計、4K・8K衛星放送を含むCS・BS、CATV、地上デジタル放送(UHF)に対応しています。




電源コンセントも安心の6口仕様

電源コンセントは多数の機器を設置しても安心な6口仕様。機器の増設、フリースペースへのネットワーク機器の設置にも柔軟に対応します。



安全に関するご注意

  • 設備機器の取付工事及び配線工事に関しては、有資格者の施工が義務づけられているものがあります。
  • 情報盤内の変更、調整、修理に関しましては、担当窓口までご相談のうえ、正しくお使いください。
  • ご使用の前に取扱説明書をよくお読みのうえ正しくお使いください。
ご注意・免責事項
  • 4K・8K衛星放送とは、BS・110 度CS放送で予定されている4K・8K放送です。
    当放送は2018年までに本放送が開始される予定です。
  • 4K・8K衛星放送を受信するためには、専用の受信機が必要です。
    また4K・8K衛星放送の全てのチャンネルを受信する為には、受信システムにおける全ての機器が4K・8K衛星放送に対応する必要があります。
  • インターネット等各種サービスの契約や利用料が別途必要です。
  • マルチメディアコンセント以降の端末やネットワーク機器(モデム・ルーター等)は本システムには含みません。



ラインナップ





外形図



付属品

  • テレホンコード1本
  • F-5接栓端子数分
  • 同軸加工ケーブル1本(COM-K5000H、K6000Hを除く)
  • 取付ビス6本
  • RJ45コネクタ端子数分(COM-K2000H、K6000Hを除く)



マルチブースタ仕様


※1 上りカット・帯域切換機能付   ※2 CATV下り帯域 デジタル -10dB運用


TV用8分配器 MCD-K778R


非電通型 インピーダンス75Ω(F形)

LANスイッチングハブの仕様

電話用端子板の仕様

  • 電話回線(1系統)
  • スター配線(8分岐)
IP電話対応



サン電子株式会社ロゴ
© 2000-2017 SUN Electronics CO.,LTD All Rights Reserved.