サン電子株式会社
ホーム 会社案内 商品ラインナップ 放送受信のノウハウ 採用情報 関連リンク

ブースタ関係

CS・BS・CATV 35dB型ブースタ
CABC-2635W
CS・BS・CATV帯域を増幅する増幅器になります。

従来品に比べ消費電力を約20%低減しました。

小型化により設置面積を約10%削減しました。設置する盤の内部スペースが広がり、施工性が向上します。

CATV上り切換スイッチにより、双方向(上り増幅/パス)または片方向ブースタとして使用できます。

CATV上り帯域に入力モニタを搭載し、入出力のケーブルを外すことなく、適切なレベルを確認することができます。

CATV上り帯域の調整用に、CATV下り帯域の出力モニタから上り信号を入力することが可能です。

環境に配慮したRoHS指令対応品です。

型名 CABC-2635W
標準価格(税別) 165,000
周波数帯域(MHz) CATV上り CATV下り CS・BS-IF
10(30)〜60 70〜770 950〜2610
利得(dB) 35(増幅時)
/-7以下(パス時)
35 35/42
定格出力(dBμ) 110(4波) ※1 106(74波) 101/107(24波)
98/105(36波)
利得調整範囲(dB) 0〜-10以上(連続可変) 0〜-10以上(連続可変) 0〜-10以上(連続可変)
入力ATT(dB) 0、-5/-10、-15
(加算式最大-25dB)
0、-2/-4、-6/-12
(加算式最大-25dB)
0,-10(切替式)
出力ATT(dB) 0、-2/-4、-6/-12
(加算式最大-16dB)
入力EQ(dB) 0、-2、-4、-8
(加算式最大-14dB)
入力逆EQ(dB) 0、-2、-4、-8
(加算式最大-14dB)
チルト調整(dB) 0〜-6以上(連続可変 0、-2/-4、-6/-12
(加算式最大-16dB)
-7〜-15以上
(連続可変)
入力モニタ端子(dB) -20 -20
出力モニタ端子(dB) -20 -20
雑音指数(dB以下) 8 8 8
入力切替 混合(CS・BS・CATV)、単独(CS・BS/CATV)
入力インピーダンス(Ω) 75(F形) 75(F形)
出力インピーダンス(Ω) 75(F形)
VSWR(以下) 2.0 2.0 2.5
相互変調(dB) IM2 -31以下
IM3 -60以下/-63以下 ※2
電源 AC100V(50/60Hz)
CS・BSコンバータ電源 DC15V最大6W(CS・BS入力端子より送電)
消費電力 CS・BSコンバータ6W送電時:20W 本体のみ:13W
寸法(mm)H×W×D 185×125×63
質量(g) 920
備考 上り帯域切換機能付(10MHz〜、30MHz〜、パス、カット)

     ※1 CATV下り帯域デジタル-10dB運用

     ※2 24波/36波時

カタログ請求フォームへ



(C) Copyright 2000-2016 SUN Electronics CO.,LTD All Rights Reserved