サン電子株式会社
ホーム 会社案内 商品ラインナップ 放送受信のノウハウ 採用情報 関連リンク
商品ラインアップ → ホーム用電源分離型ブースタ

2012/01
ホーム用電源分離型ブースタ(CBF-33Dほか)

※1:2011年12月現在、家庭用ブースタ(ラインブースタ、プリアンプ、卓上ブースタ除く)として。(当社調べ)

弊社は、ホーム用電源分離型ブースタ4 機種(CBF-○SUA,SBF-○UAシリーズ)のフルモデルチェンジ商品として、

完全デジタル仕様(UHF上限周波数:710MHz)となった、新型シリーズ4 機種(CBF-○D,SBF-○D)を発売致します。
当商品は業界トップ(※1)の消費電力を実現し、低雑音化による性能アップに加え、従来比1/2 と大幅な小型化を実現しました。
またUHFプリアンプへの送電機能、出力モニタ端子の搭載など機能性を大幅に改善、併せて増幅部・電源部の取付方法の
多様化、新型防水キャップの採用など、施工性においても大幅な改良を行った高付加価値商品となっています。
業界トップ(※1)の低消費電力を実現!更に高性能へ

当社従来品に比べ、大幅な低消費電力化を実現しました。またブースタの主要性能となる雑音指数においても、
1.5dB以下(13〜47chにおいて)と、更なる高性能化を図っています。
※1:2011年12月現在、家庭用ブースタ(ラインブースタ、プリアンプ、卓上ブースタ除く)として。(当社調べ)
従来比 1/2(容積)! コンパクトなホーム用ブースタ。

本体寸法H92×W117×D52mmと、当社従来品に比べ、増幅部・電源部共に容積比「1/2」と大幅な小型化を実現しました。

モニタ端子、新型防水キャップを採用。施工性の大幅な向上を実現。

ブースタ本体(増幅部)における、入出力端子間の拡大により、ケーブル接続時の作業効率がアップしました。
また併せて出力モニタ端子を搭載することで、レベル調整をより容易に行う事が出来ます。

また新設計の防水キャップを採用した為、従来ケーブルに併せ先端をカットする必要がありましたが、新型はカットが不要となり、
加工せずにそのままケーブルを通す事が可能となります。※7Cケーブル場合は、切込みが必要となります。

当社だけの多様な取付け方法を実現!機能面が大幅に向上。

本体背面に付属している取付金具は、当社独自の機構設計により、従来のマスト垂直部のみならず、水平マスト・取付金具の
水平(アーム)部分にも設置する事が可能となり、設置用途が拡大します。また電源部においても、従来の据置き、壁付け設置、
更に壁付け設置では、タテ付け、ヨコ付けとスペースに併せた設置が行え、省スペースに貢献します。
その他の機能・仕様

 ・UHF帯域は470〜710MHz対応となっています。※FM・VHF帯域には対応しておりません。
 ・適合マスト径 φ16〜48.6mm。
 ・DHマーク登録品です。
  ※(社)電子情報技術産業協会で審査・登録され一定以上の性能を有する機器に付与されるシンボルマークです。
 ・環境にやさしい、RoHS指令対応商品です。
CS・BS・UHFブースタ
UHFブースタ
電源部(4機種共用)

サン電子株式会社ロゴ
(C) Copyright 2000-2012 SUN Electronics CO.,LTD All Rights Reserved