サン電子株式会社
ホーム 会社案内 商品ラインナップ 放送受信のノウハウ 採用情報 関連リンク
商品ラインアップ → PoE対応TLCモデム

〜実効通信速度(TCP)70Mbpsを実現〜

PoE対応TLCモデム 4機種 発売

 弊社は、現在発売中の「PoE対応TLCモデムシリーズ」の後継機種として、センター機「TLC-10PC2A」「TLC-10PC4A」を、またターミナル機として「TLC-10PTA」「TLC-20PTA」の2機種、計4機種の発売を予定しております。
PoEはイーサネットで使用するLAN(UTP)ケーブルを利用して、PoEに対応した各種端末機器(ネットワークカメラ、アクセスポイントなど)に電力を供給する技術です。(IEEE802.3af準拠)当商品は従来シリーズと比較し、通信速度の向上(実効通信速度 TCP:約70Mbps、UDP:約95Mbps※)と消費電力の低減を図ったブラッシュアップ商品となっています。

※TLCモデム間の伝送損失が約50dB以下において、ターミナル機1台接続時の値。

PoE対応TLCモデム4機種


TLCで既設の同軸ケーブルを有効活用

TLC(TV Line Communication)は既設の同軸ケーブルを利用してネットワークを構築し、データ通信を行うシステムです。 既設インフラの利用が可能となる為、新たにLANケーブルを敷設すること無く、経済的且つ、早期にネットワーク設備の 導入を実現します。



PoE給電機能(IEEE802.3af)を搭載、給電時最大500mの接続が可能

PoE(Power over Ethernet)とは、イーサネットで使用するLAN(UTP)ケーブルを利用して、PoEに対応した各種端末機器 (ネットワークカメラ、アクセスポイントなど)に電源を供給する技術です。
当商品はIEEE802.3afに準拠したPoE機能を搭載、1ポート当たり最大15.4Wの電力を供給できます。
5C-2Vケーブルにおいて、PoE給電時に最大500mの長距離接続が可能となります。※給電OFF時:1000m
同軸ケーブルを使用したアナログカメラのIP(ネットワークカメラ)化など、既存設備の改修に最適です。

(PoE給電機能イメージ)


(アナログカメラからIPカメラへの改修例)



高速化・低消費電力

無線LAN等と比較し、同軸ケーブルは障害や雑音の少ない好環境となる為、安定した通信を実現します。 TLCモデム設置間の伝送損失が約50dB以下であれば、実効通信速度約70Mbps(TCP)/約95Mbps(UDP)と従来よりもさらに通信速度が向上しています。
また、従来シリーズと比較し、低消費電力化を図っています。




複数ポートに対応 (2ポート/4ポート出力)

センター機は2ポート出力タイプ(TLC-10PC2A)、4ポート出力タイプ(TLC-10PC4A)の2種類をラインアップしています。
複数台システムの移行もスムーズに行えます。

※4ポート出力タイプ(TLC-10PC4A)は、19インチラックマウントタイプとなります。




設置・施行性の向上。〜防犯カメラハウジング内の設置に最適(TLC-20PTA)〜

小型タイプのターミナル機「TLC-20PTA」は、防犯カメラのハウジング内への設置を考慮、本体正面に設置された接続端子(LAN端子・BNC端子)を同一方向に設計されているため、同軸ケーブルの取り回しも容易となり、施行性にも優れた商品となっております。




設定不要の簡単接続

PoE対応TLCモデムのセンター機、ターミナル機の間の認証は、機器の電源を入れると自動で行われますので、接続が容易に行えます。

 

※PoE対応TLCモデム以外に接続するネットワーク機器は別途、認証の設定が必要です。



PoE給電「OFF/ON」機能搭載

ターミナル機はPoE切替(ON/OFF)SWを搭載しています。
PoE機能ON時には、同軸伝送距離が500m、OFF時には最長で2000m(※)まで通信が可能となります。  

※最長距離は、5C-2Vケーブル使用時にセンター機1台 に対して、ターミナル機1台のみを接続した場合。



通信速度の確認が容易

通信速度を簡易的に測定することができます。
子機のSPEEDボタンを約1秒押すと測定が開始され、測定結果は、子機のLED点灯(インジケータ)で確認が行えます。

※通信速度の表示はおおよその速度であり、実際の速度とは異なる場合があります。

点灯例(TLC-10PTAの場合)


その他の機能・仕様

  • 接続端子にBNC 端子を採用、アナログカメラ伝送に使用したBNC コネクタがそのまま使用できます。
  • TLC-10PC2Aは据置き・壁面、TLC-10PC4A は据置・19 インチラック、TLC-10PTAは横置き・縦置き・壁面に取付可能です。
  • 環境にやさしい、RoHS指令対象商品です。
  • 付属品 TLC-10PC2A:木ネジ(3本)   TLC-10PC4A:ゴム足(4個)
        TLC-10PTA:木ネジ(2本)    TLC-20PTA:木ネジ(2本)、壁面取付金具(2個)

     ※本商品はマルチキャストには対応しておりません。

     ※本商品は、全ての環境、組み合わせでの動作を保障するものではありません。事前に周辺環境の
     確認や 周辺機器との接続・組み合わせによる動作確認を行った上で、ご使用になることをお勧めいたします。




接続例 センター機2系統の場合




接続例 センター機4系統の場合





センター機(2機種)




ターミナル機

注1: パナソニック株式会社が提唱する高速電力線通信方式の名称です。
注2: 周波数利用効率が非常に高い直交周波数分割多重を採用し、各サブキャリアの直交化にWavelet変換を適用して、高効率な高速データ通信を実現した技術です。
注3: ターミナル機1台接続時。 注4: ターミナル機2台接続時。  注5: 同時通信時の速度。
注6: ターミナル機4台接続時。 注7: 5C-2V使用時。
注8: PoE給電機能のON/OFFは、ターミナル機のPoE切替スイッチにて切替可能。
注9: ネットワーク機器とターミナル機の消費電力を含む。 注10: 給電方式: Alternative B(空き線4・5、7・8)
注11: 始動時は0〜+50℃  注12: 450m以上でPoE給電時はLANケーブルCat5E以上


サン電子株式会社ロゴ
(C) Copyright 2000-2016 SUN Electronics CO.,LTD All Rights Reserved