サン電子株式会社
ホーム 会社案内 商品ラインナップ 放送受信のノウハウ 採用情報 関連リンク
採用情報トップ > 事業内容
 

事業内容

 

サン電子はテレビ放送受信機器及び、情報通信機器の設計・開発から製造、販売、施工・メンテナンスまで、三位一体体制でサービスを提供している「情報通信機器」の専門メーカーです。地上デジタル放送をはじめ、BS放送、CS放送、ケーブルテレビにいたる映像情報伝送の分野、および光ネットワーク、LAN配線設備などの情報通信伝送の分野で、メーカーの枠を超えた「システムコーディネータ」として豊富な実績を積み重ねてきました。

デジタル放送受信に対応したBS110°CSアンテナや壁面アンテナ、衛星チャンネルの増加やUHF放送帯のチャンネル枠の移動に対応したブースタなど、様々な受信状況にマッチした豊富なバリエーションを揃え、家庭生活文化の向上に貢献しています。

また、情報BOXやLANモジュラジャックをはじめとする通信機器群には、リニューアルが難しい既設設備向けにテレビ配線を利用した同軸LANシステムTLCモデムがあり、住宅内LANだけに留まらず、IP監視カメラやホテル・病院・学校・工場などの施設内通信システムの構築にも役立っています。
    
新たに太陽光発電システムにも参入し、環境エネルギー事業が全国的に拡大しています。

 

メーカー事業

 

営業フィールド

電設資材商社・電設資材メーカー
家電量販店、ホームセンター
ケーブルテレビ事業者

テレビ放送受信システム機器・情報通信システム機器の開発・生産・販売の製造業3要素を一体化させたメーカー事業。特に、「戸建住宅」及び「集合住宅」などの屋内用システム機器を得意分野としています。
なかでも「テレビ端子」は業界でも高いシェアを確保しており、地上及び衛星デジタル放送・CATVどちらにも対応した「マルチブースタ」など、次世代のインフラに欠かせない商品も提供しています。
販売先は、埋込配線機器や照明器具、電線などを扱う電設資材卸商社をメインルートとしており、さらに家電量販店・ホームセンター向けのパック商品やケーブルテレビ事業者向けの専門商品を取り揃えるなど、着々と市場を拡大しています。

 

システム事業

 

メーカーとして生産した機器を「単品」で販売するのではなく、それらの機器を組み合わせ、付加価値を高めた「テレビ放送受信システム・情報通信システム」として販売する設備事業。屋内外の伝送システムの設計・施工をはじめ、光ケーブルのインフラを経由したテレビ放送伝送・情報通信伝送設備の設計施工も実績を積み上げています。
デジタル放送完全移行後進められている携帯端末向けマルチメディア放送や、アナログ放送帯を利用するICT分野に対応する様々なシステム構築にも貢献しています。今後のシステム事業には高度な専門技術を必要とする上、放送と通信の融合により、さらに広い分野で技術力がとわれます。
現在は主に、ハウスメーカー、ゼネコン、サブコンなどの建設業界や官公庁、地方自治体の設備に当社の技術が生かされています。

営業フィールド

建設業界(ハウスメーカーからゼネコン・サブコンまで)
官公庁・都市再生機構
通信事業者

 

このページのトップへ

(C) Copyright 2000-2015 SUN Electronics CO.,LTD All Rights Reserved.