COMPANY HISTORY

沿革

サン電子のこれまでの歩み

1970年3月 ビル及びホーム共聴システム機器の製造販売を開始
1970年6月 サン電子株式会社設立
1973年5月 直列ユニットに関する実用新案 2件を取得し、量産体制を確立
1974年2月 大阪営業所開設(大阪市)
1975年4月 業界初 3分配器発売開始
1975年10月 「電気通信工事業-建設大臣許可」を受け、受信システムエンジニアリング体制を確立
1976年9月 名古屋営業所開設(名古屋市)
1977年6月 関連会社 東北サン電子株式会社設立(仙台市)
1979年3月 埼玉営業所開設(大宮市)
1980年3月 千葉営業所開設(千葉市)
1983年3月 東京営業所開設(新宿区)
1986年3月 横浜営業所開設(横浜市)
1987年11月 BL優良住宅部品認定(テレビ共同受信機器)
住宅・都市整備公団(現独立行政法人都市再生機構)指定業者の認定
1988年10月 多摩営業所開設(国立市)
1989年6月 美里工場開設(埼玉県児玉郡美里町)
1989年8月 関連会社 仙南サン電子株式会社設立(宮城県柴田郡大河原町)
1991年3月 福岡営業所開設(福岡市)
東北サン電子株式会社 仙北営業所開設(古川市 | 現大崎市)
1995年1月 阪神淡路大震災 復興仮設住宅対策着手
1996年9月 美里第二工場開設(埼玉県児玉郡美里町)
1997年4月 広島FS(フロンティアサテライト)開設(広島市)
1997年5月 神戸FS(フロンティアサテライト)開設(神戸市)
1997年11月 関連会社 東北サン電子株式会社・仙南サン電子株式会社を合併
サン電子株式会社 仙台営業所・仙北営業所・仙南営業所開設
1998年4月 業界初 CSBS/UVマルチブースタ発売開始
1999年4月 小山FS(フロンティアサテライト)開設(栃木県小山市)
静岡FS(フロンティアサテライト)開設(静岡市)
2000年4月 業界初 5分配器発売開始
2000年4月 広島FS、広島営業所に名称変更
2001年11月 中国青島市にて委託生産開始
2002年6月 アナログ変更対策調査業務着手
2002年3月 ISO9001認証取得
2003年4月 らくらくコネクタ F-5Lシリーズ発売
2004年4月 札幌FS(フロンティアサテライト)開設(札幌市)
2008年9月 LAN配線機材販売を開始
2009年4月 美里工場から埼玉事業所に名称変更
2009年5月 群馬FS(フロンティアサテライト)開設(群馬県高崎市)
2009年12月 埼玉事業所 中央棟竣工(埼玉県児玉郡美里町)
2011年4月 東日本大震災 応急仮設住宅対策着手
2012年4月 埼玉事業所 東館竣工(埼玉県児玉郡美里町)
2012年4月 埼玉事業所 電波暗室竣工(埼玉県児玉郡美里町)
2012年4月 群馬FS(フロンティアサテライト)を埼玉営業所に統合
2012年4月 盛岡FS(フロンティアサテライト)開設(岩手県盛岡市)
2013年1月 東京スカイツリー移行対策着手
2014年2月 700MHzテレビ受信障害対策着手
2015年4月 小山FS、小山営業所に名称変更
2015年4月 多摩営業所を東京営業所に統合
2015年4月 札幌FS(フロンティアサテライト)を仙台営業所に統合
2016年4月 熊本地震 応急仮設住宅対策着手
2016年5月 盛岡FS(フロンティアサテライト)を仙台システム営業所に統合
2017年11月 防災行政無線関連機器 発売開始
2018年4月 神戸FS(フロンティアサテライト)を大阪営業所に統合
2019年2月 すご楽コネクタ F-5Gシリーズ発売