新4K8K衛星放送対応 CS・BS・UHF・LTE デジタルレベルチェッカー SLC-248K

SLC-248K
メーカー希望小売価格(税別)
オープン
メーカー希望小売価格(税込)
オープン
商品ステータス
販売中
JANコード
4534022165066
備考
付属:ソフトケース(本体に装着済)
ストラップ(1個)
   USBケーブル0.5m
(USB(A)オス-USB(micro-B)オス)
   micro SDカード(本体に挿入済)

  • 地デジ、BS・110度CS右左旋放送(新4K8K衛星放送)、LTEに対応した、小型、軽量のハンディタイプレベルチェッカーです。レベル、MER(C/N)、BERの測定結果を同時に表示できます。

  • (BS・110度CS左旋およびBS・110度CS右旋で4Kモードを選択したチャンネルはレベル、簡易C/Nの表示となります)
  • 地デジ、BS・110度CS右左旋の全帯域を一括測定することができます。

  • LTE(携帯電話サービス700MHz帯)のRSSI(受信信号強度)も測定できます。

  • パソコンとUSB接続することで保存したデータを取り込めます。また、CSV形式にて測定データの保存、確認が行えます。

スペック表

型名 SLC-248K
卸価格(税別) オープン
測定チャンネル UHF ch13~52(470~710MHz)
LTE 700MHz帯(上り:718~748MHz 下り:773~803MHz)
BS ch1~23(1032.23~1488.69MHz)奇数チャンネル
CS(110度CS) ch2~26(1532.75~2070.25MHz)偶数チャンネル
BS-L(BS左旋) ch2~24(2224.41~2680.87MHz)偶数チャンネル
CS-L(110度CS左旋) ch1~25(2708.75~3223.25MHz)奇数チャンネル
測定レベル表示範囲
/測定レベル確度
UHF 18~115dBμ/±2.5dB(35~105dBμにおいて ※1)
LTE 40~110dBμ/±2.5dB(40~110dBμにおいて)
BS・BS-L 40~110dBμ/±2.5dB(45~105dBμにおいて)
CS・CS-L 40~110dBμ/±2.5dB(45~105dBμにおいて)
測定項目 UHF レベル・BER・MER・スペクトラム・遅延プロファイル
LTE レベル
BS・BS-L レベル・BER・C/N ※2 ※3
CS・CS-L レベル・C/N(簡易C/N)
BER・MER・C/N
測定入力レベル範囲
UHF ※4 40~115dBμV ※1
BS・CS ※5 45~100dBμ
インピーダンス(Ω) 75(F形)
使用電池 単3形乾電池 × 4本
電池寿命目安: アルカリ乾電池 約14時間 ※6
ニッケル水素電池 約18時間 ※7
カードスロット・インターフェイス microSDカードスロット(microSD、microSDHC対応)
・USB端子(microB端子)
寸法(mm)H×W×D 218×91×28[入力端子含む]
質量(g) 約360(単3形ニッケル水素電池4本使用時)
約240(本体のみ)

※1 UHFは全てのチャンネルの入力レベルを115dBμ以下にしてください。チャンネル間のレベル差が15dB以上ある場合、入力レベルが低いチャンネルのレベル、MER、BERが正確に測定できないことがあります

※2 4Kモード選択時BERは測定できません。

※3 2Kモード選択時はC/N、4Kモード選択時は簡易C/Nになります。

※4 ARIB TR-B14階層パターン1、3において 地上デジタルテレビジョン放送でのモード、ガードインターバル長に準拠しているものが測定できます。

※5 BSではTC8PSK、CS(110度CS)ではQPSKの変調方式の信号が測定できます。

※6 パナソニック製アルカリ乾電池 LR6EJ使用時(UHF測定、バックライト不使用、非給電時。+25℃で連続作動)

※7 パナソニック製ニッケル水素電池 BK-3HCD使用時 UHF測定、バックライト不使用、非給電時。+25℃で連続作動)