SUPPORT

BSアンテナ調整

BSアンテナの設置には、方位角・仰角の調整、細かな調整・作業が必要となります。
設置・調整作業を円滑に進めるためにも、以下のことを事前にご確認ください。

ポイント1 南西方向に向けてアンテナ設置することができる場所を確認

ポイント2 安全に作業が行なえて、強度がある場所を確認

アンテナは耐久性がある場所に設置しましょう。
強風や積雪の可能性がある場所は避けましょう

ポイント3 電源を送る機器への配線を確認 アンテナには必ず動作するための電源が必要となります。

ステップ1 取付金具の設置

金具はマストが地面に対して垂直になるように取付けて下さい。水平器をご利用いただくと便利です。垂直になっていないと調整作業の角度調整が正しく行うことが出来ませんので、ご注意ください。

ステップ2 アンテナの組立

アームを反射鏡に取付け、コンバータに同軸ケーブルを接続して下さい。同軸ケーブルには水切りの為(接続機器や建物内への浸水を防ぐ)にたるませてください。同軸ケーブルは結束バンド等で留めると便利です。 注意:防水キャップの周りにはビニールテープ等を巻きつけないで下さい。

ステップ3 アンテナの取付

金具にアンテナを固定して下さい。方位角固定用ボルト左右均等に締めて仮止めします。

ステップ4 アンテナの調整

お使いの地域に合わせた仰角に合わせ仮止めして下さい。方位角調整を行ないます。真南より西側に数度ずつ、ゆっくりと動かし、アンテナレベル最大値となるところで固定して下さい。仮止めしておいた仰角を上下に動かしアンテナレベルが最大になるように最終調整を行なって下さい。

ステップ5 最終確認

仮止め箇所も含め、全てのボルトをしっかりと締めこんで固定して下さい。作業完了です。