SUPPORT

よくあるご質問-情報分電盤

 

よくあるご質問-情報分電盤

 

インターネット編 テレビ編 電話編 その他  

 

-インターネット編-

情報分電盤に搭載しているスイッチングHUBは、PoE給電に対応していますか?
PoE給電には対応しておりませんので、別途お客様でご用意ください。
情報分電盤に搭載しているスイッチングHUBは、10Gbps超高速ネットサービスに対応していますか?
搭載しているスイッチングHUBは1000BASE-T(1Gbps)対応です。10Gbpsには対応していません。10Gbpsサービスをご利用の場合は、CAT6A以上のLANケーブル(壁内の配線を含む)と10GBASE-T対応のスイッチングHUBが必要になります。ご購入予定のハウスメーカー、工務店様または電気工事店様等にご相談下さい。
情報分電盤に無線LAN機能はありますか?
情報分電盤は各部屋のLANジャックと接続するためのスイッチングHUBを搭載しておりますが、無線LANルーター等は搭載しておりません。お客様でご用意下さい。
回線事業者・プロバイダのモデムをルーターに直接接続するとインターネットに繋がりますが、部屋のLANジャックからは繋がりません。
お部屋のLANジャックは情報分電盤内のスイッチングHUBを通して回線事業者のモデムやルーターに接続されています。次のご確認をお願いします。
 ①スイッチングHUBの電源は入っていますか
 ②スイッチングHUBが回線事業者のモデムやルーターに繋がっていますか
 ③ご使用のパソコン等と繋がっていますか
 ④上記を確認いただき問題ない場合は、スイッチングHUBを再起動(電源の抜差し)してください
     
     
スイッチングHUBの各ポートのランプが点灯していません。
ご使用のパソコン等、機器がご使用できる状態(電源が入っている)で接続されていないと各ポートのランプは点灯しません。各機器に電源が入っているかご確認下さい。
無線LANルーターを部屋に設置するとインターネットに接続できなくなります。
回線事業者、プロバイダから提供された機器にルーター機能がある場合は、無線LANルーターをアクセスポイントモード(ブリッジモード)にして頂く必要がございます。
※無線LANルーターの設定方法等は取扱説明書、または購入されたメーカー等にお問合せください。
 

-テレビ編-

テレビの受信方法が決まっていません。
情報分電盤は標準でマルチブースタを搭載しております。マルチブースタは、アンテナ受信とケーブルテレビ受信(光回線等を含む)をスイッチで切替えることができます。そのため、導入後にテレビの受信方法を決めて頂いても問題ございません。
情報分電盤のブースタ及び分配器は、新4K8K衛星放送に対応していますか?
現在発売中のモデルは新4K8K衛星放送(3224MHz)に対応しております。新4K8K衛星放送については以下ページをご参照ください。
https://sun-ele.co.jp/support/4k8k/
マルチブースタの接続、設定方法を教えてください。
マルチブースタは、受信方法【アンテナ受信、ケーブルテレビ受信(光回線等)】によりブースタの接続や設定が異なります。
※詳しくは 「ブースタ設定ガイド」をご参照ください。
 

-電話編-

電話番号を2回線にしたいのですが対応できますか?
情報分電盤に標準搭載されている電話端子板は1回線用となっております。別途2回線用にオプション設定がございますので、ご購入予定のハウスメーカー、工務店様または電気工事店様等にご相談下さい。
電話とFAXは利用可能でしょうか?
アナログ回線とIP電話の接続にも対応しておりますので、電話回線でご利用できるFAXはご使用できます。
※電話・FAXの利用方法は電話機のメーカーにお問い合わせください。
IP電話による電話端子板への接続方法がわかりません。
下図をご参照ください。
     

-その他-

TV、TEL、LANの配線を計画していますが、標準対応数を超えてしまいます。増設は可能でしょうか?
受注生産になりますが多くのバリエーションをご用意しています。ご購入予定のハウスメーカー、工務店様または電気工事店様等にご相談下さい。
※配線数によっては対応出来ない場合がございますので予めご了承下さい。
情報分電盤の傍で他の機器をつなぐ場合はどうしたら良いですか?
情報分電盤の蓋にはノックアウト穴がございます。その部分をご利用下さい。
※ノックアウト穴とは
ノックアウト穴は、情報分電盤内部の機器と外部の機器等を接続するためにカバー(蓋)にあらかじめ加工してある部分になります。ニッパー等で簡単に接続用の穴をあけることができます。